税務相談ブログ

2012年8月29日 水曜日

改正消費税について...その1

先日、参議院の決議を通った改正消費税ですが、まずはその内容を簡単に見ていきましょう。

 平成26年 4月1日~  8%
 平成27年10月1日~ 10%

        へ引き上げられます。
消費税は、商品の販売の際に消費者から預かった消費税額から仕入れ業者に支払った消費財額を差し引いた残りを納める税金です。
なので、増税分を販売価格に上乗せ(価格転嫁)できないと、売り上げの減少やコストアップにつながります。
厳しい経営状況下にある中小企業にとっては価格転嫁が容易ではありません。
資金繰りにも影響が出ることとなります。
ただ、消費税が8%に引き上げられるのには、まだ時間があります。
増税実施までにできることは準備し、増税に備えましょう!


増税対応のチェック項目としては次に掲げるものがあると思います。
今後、これらひとつずつ解説をしていくこととします。
 ・価格転嫁、価格表示関連
 ・資金関連
 ・経理実務関連
 ・その他(準備が必要と思われるもの)


次回もご覧ください!

消費税増税にもしっかり準備!
弊事務所のお客様にはしっかりと対応をしていただきたいと思います。
 
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした。




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら