税務相談ブログ

2012年9月19日 水曜日

本日の税務相談!

本日の税務相談です。
ご自宅の売却にかかる件でのご相談でした。


 神戸に不動産を所有しています。(売ると売却益が2000万円程度出る予定)
 川崎市内に住んでいて、売却を考えています。(売ると1000万円程度売却損が出る予定)
 他にゴルフ会員権も持っています。(売ると650万円程度売却損が出る予定)
 これらを処分しようと思っています。
 同一年に処分する方がよいですか?
 売却の順序によって課税額が変わってくるのでしたら宜しくご教示ください。


 ここは神戸の不動産の売却益と川崎の自宅、ゴルフ会員権の売却損をぶつけるべきと思われます。
 すなわち、同一年で処分し損益を通算させるのがよいと思われます。
 ただ、ご自宅の売却損については3年間繰り越せるので、ご自宅の売却を先にしてもかまわないと思われます。
 しかし、これらの処分をした収入で新しくご自宅を購入されるとすると資金繰りが厳しいですね。
 したがって、これら3店の売却はほぼ同時期に行うことをお勧めいたします。
 そして、神戸の物件の売却益とその他の売却損を通算させる申告をしましょう。
 それが、一番の節税になると思われます!

不動産が動くと税金がどうしても気になりますね。
この方のように、事前にご相談くださいね。
最善策をご教示いたします!

今日もお客様のために頑張っております。
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした!


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら