税務相談ブログ

2012年10月12日 金曜日

事業所得ゼロの青色確定申告について。本日の税務相談。

だいぶ、涼しくなってきました。
すごしやすくなりましたね。
さて、本日の税務相談です。

Q現状
 今年2月に個人事業主として開業届を提出しました。
 同時に青色申告の申請(複式簿記)もしました。
 その後、体調を崩し夏までこれといった活動はしていませんでした。
 現在も事業準備(商品の制作や宣伝ツールの制作など)をしているだけで仕事(所得)に結びついていません。
 まだ年内2ヶ月ほど残っていますが、このまま事業所得がゼロの場合が考えられます。
 ※補足として、給与所得は無し、生活費は貯金から出しています。

【質問1】
事業所得が38万円以下の場合、開業届を提出していても確定申告しなくてよい、という話とゼロでも提出義務があると聞くのですがどちらが正しいでしょうか?

【質問2】
売り上げはありませんが、仕事用に購入したパソコンやソフト、商品制作のための材料を経費として申告できるのでしょうか?
赤字や繰越損失について教えてください。

【質問3】
青色申告について複式簿記で申請していますが、簡易簿記で申請することは可能でしょうか?


 
 
 質問1
 事業所得が38万円以下であれば、申告の必要はありません。
 ただ、この場合、赤字ですので申告書を赤字で提出して3年間の繰越控除を受けるとよいと思われます。

質問2
 経費として申告は可能です。
 事業所得が赤字になるなら申告をしておいて繰越控除を受けてください。
 翌年以降、黒字と相殺できます。
 この方法が有利と思われます。

質問3
 可能です。
 ただし、青色申告特別控除の額は65万円から10万円に下がってしまいます。
 できれば、複式簿記を採用することをお勧めいたします。

生活が大変とは思いますが、事業の方、頑張ってください!
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら