税務相談ブログ

2012年11月 6日 火曜日

起業について。個人事業か法人かどちらでスタ-トすべきか、判断に迷うケ-ス。

こんにちは。
本日の税務相談です。
細かい数値が分らないため、抽象的な回答となってしまいましたが、ご参考までに...


 半年後位を目安に起業しようと思っています。
 個人事業にするのか、法人にしようか迷っています。
 色々調べていますが、節税のためには絶対法人が良いという答えが多いみたいです。
 決して大きな事業ではないので、事業所得も自分の給料(月30万位)と、初期投資の返済に月10〜15万位あれば、と思っています。
 手数料諸々の事を考えると個人事業の方が良いのかなぁ、と思うのですが、それを上回る節税効果があるのなら法人にしようかとも思います。


 まずは、個人事業か法人かについてです。
 事業の年間売上高が1000万円を超えるのでしたら、2年間個人事業、その後法人成すれば、消費税の課税を合わせて4年間免除を受けられます。

 尚、この間の消費税額を計算してみても、法人として経営し、節税効果が消費税の2年分より多ければ、いきなり法人スタ−トが好ましいと思われます。

 細かい数値が分らないのでこのくらいしか申し上げられませんが、試算をしてみてはいかがでしょうか?

 お近くの税理士に相談することもよいと思われます。
 いかがでしょうか?
 以上、川崎市宮前区鷺沼¥税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした!
   
 


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら