税務相談ブログ

2012年11月20日 火曜日

不動産所得の確定申告について質問。必要経費の算入について。できるもの、できないもの。

 不動産をお持ちの方より相談がありました。
ご参考までに回答を差し上げました。


 給与所得者なのですが、今年の9月よりマンション1室を賃貸し始めたため不動産所得を確定申告するか否か考えております。
 24年9月からの家賃収入¥110000/月額
 19年に購入した古い中古マンションの一室で、現在も住宅ローンや維持管理費、固定資産税などを払っています。私自身は現在、別の賃貸マンションに住んでおり、この家賃収入で現在の住処の家賃を支払うといった生活になっています。
 【質問1】この場合、確定申告の必要経費として現在の家賃支払いを申告できますか?
 【質問2】また、乳幼児を保育所に預けて働いているのですが、これは経費として申告できますか?
 【質問3】申告は義務であると承知の上ですが、そもそもこの不動産所得を申告した場合の損得が知りたいです。


 質問1
  残念ながら、現在の家賃は賃貸に出している家賃収入とは収入:経費の対応をなしておりません。
  従いまして、必要経費に算入することはできません。
 質問2
  これも経費とはならないでしょう。
  不動産所得を得るに直接付随する経費とは関連がありません。
  残念ながら、経費算入はできません。
 質問3
  給与所得者でしたら、年間の利益が20万円以下でしたら申告は不要です。
  ただ、月額11万円の家賃収入でしたらオ−バ−してしまうでしょう。
  申告した場合、損得はありません。
  なぜなら、申告が義務となるからです。
  ちょっとでも得をしたいのでしたら「青色承認申請書」を提出し、10万円の控除を受けてはいかがでしょうか?

さすがに、保育所に預けている保育料は経費じゃないでしょう。
自宅の家賃も経費に算入する余地はありませんね。

開業届と青色承認申請書をきちんと提出してきちんと申告すべきと思われます。
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした!

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら