税務相談ブログ

2012年11月26日 月曜日

会社の休業届けとその後の開始届け。設立はしたものの、休眠でスタ-トするケ-ス。

さて、今日は雨ですね。
しかも、寒い日になりました。

本日の税務相談ですが、会社を立ち上げたものの休眠でスタ-トするケ-スです。
実は良くあるケ-スなので、記載していきます。


 会社を立ち上げたのですが経営の目処が立たないので休業の届けをしたいと思ってます
 どのような手続きが必要でしょうか?
 たち上げてから何もしていない会社なので従業員も収入も何もありません。
 青色申告もしてません。
 収入もないので法人税等の支払いもしておりません。
 何かしておかないといけないことはありましたでしょうか?
 また再開の目処が立った際にどのような手続きが必要ですか?申請したらすぐに営業が出来るのでしょうか?


 これに関しましてはいろいろな意見があると思います。
 弊事務所ではこの場合は下記のように処理しています。

 税務署→法人設立届は提出します。
 都税事務所→法人設立届書を提出します。
 決算の時期になると申告書が送付されますが、申告はしません。
 ただし、問い合わせがあるケ−スがございます。
 その場合は、「法人を設立したが休眠状態であること」を伝えます。
 その後、再開をしたらその期からは申告書の方を提出します。
 (法人の休眠届という届出書が存在しないので恐らくこうするしかないと思われます)

会社を設立したが、何らかの事情で会社として活動をしなくなったというのはよくあるケ-スです。
活動中の会社が休眠会社になった時は変更届を提出して休眠した旨を届け出ております。
ただ、必ずと言っていいほど問い合わせがあります。
口頭で「休眠している」旨を伝えれば済んでしまうケ-スがほとんどです。

ひとりで悩むよりご相談ください。
すっきり解決すると思います。
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹事務所の税務相談ブログでした!

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら