税務相談ブログ

2012年11月29日 木曜日

白色申告の場合の借入金処理。借入金が会計上、ソフトの関係で繰り越せないケ-ス。

本日の税務相談です。
税務というよりも会計ソフトへの入力の関係の相談です。
早速回答していきましょう。


 1年目だけは自力で決算をと思い悪戦苦闘しております。
 本年度は提出期限が過ぎたということで白色申告になってしまいました。今期は大幅な赤字ですが、繰り越せないことは承知しております。
 その場合、役員借入金と銀行からの借入金の残高については、負債として繰り越せないのでしょうか。
 決算のソフトを利用すると、全額が欠損金の扱いになり、これは全図繰り越せないという判断なのでしょうか。
 出来れば来季(今季)は役員借入は資本金に振り替えるつもりです。
 11月末までに提出なのでよろしくお願いいたします。
 よろしくお願いいたします。


 申告の作業、大変だと思います。
 税理士にご依頼してはいかがですか?

 借入金関係が繰り越せないということは経費勘定に入っているのではないでしょうか。
 ご確認ください。
 きちんと夫妻の項目に借入金が入力されていれば全額が欠損ということはあり得ません。
 会計ソフトのバグなのか、入力の間違いなのかご確認ください。
 正しく入力されていれば、借入金は翌期に繰り越せるはずです。
 9月決算ですね。
 明日が提出期限です。
 頑張ってくださいませ!

百聞は一見にしかずです。
税理士の確認してもらえばすぐに解決できる問題と思われます。

近頃、寒くてちょっと風邪気味です。
気をつけましょうね。
川崎市宮前区鷺沼、税理士 五味英樹の税務相談ブログでした!

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら