2013年8月26日 月曜日

消費税の増税について(個人的な感想)

お久しぶりになります。

ブログの更新をいたします。

本日のお題は、「消費税の増税について」です。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?
総勢について。
短絡的に見れば、モノの値段が増税分値上がりします。
これだけを見れば、反対意見がかなり多いと思われます。

しかし、国家の財政状況、対外国~見た日本の状況、将来の社会福祉等を考えますと、仕方がないですね。
個人的には、賛成どころか、絶対にあげなくてはならないと思います。

安部首相は、まだ、慎重にということで各種検討委員会などを設置しているようです。
これは、ただ、慎重に検討しているというフリで、来年4月、必ず増税にはなると思います。

税理士の立場からすると...
実際消費税を預かる企業について、消費税の納付の問題が必ず出てきます。
何といっても、国税の中で最も多い滞納税目が「消費税」なので。

弊事務所のクライアント様には、毎月発生した消費税を別預金に振り分けるようご指導しております。
いきなり、申告の際に、「消費税○○○万円です」では、納付ができません。

それでも、実際納付する段階になってあわてる(資金不足で納付できない)クライアント様がいるのですから...

消費税、今後、15~20%くらいまでは引き上げないと思います。(いつかは分りません、ただなる早でしょう)

それまでには、経済がよくなり、民間旧水準も上がり、消費税増税に対応できる経済発展が不可欠と思います。

ただ、100円の買い物で、消費税込120円は慣れないと厳しいでっすね(笑)


投稿者 税理士五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら