税務相談ブログ

2015年11月26日 木曜日

川崎市の法人市民税率が変わりました!

1年決算法人であれば...
平成27年9月末決算より、法人市民税率が減額されました。

均等割り(定額で納める部分の市民税)は変わらず。
所得割(利益に応じてかかる部分の市民税)は資本金の額が5億円以下その他一定の法人は、12.3%の税率が9.7%に減額しました!

といっても、県税である、法人事業税の税率が増加したため、支払総額はほぼほぼ、変わりません。

残念ですが...

ただし、国会では法人税の実効税率を下げようとの動きがあり、おそらく実現すると思われます。

大きいです。

政府は、減税分を設備投資や賃上げに使ってほしいとのこと。
確かに、法人税率が下がれば、企業は使えるキャッシュがふえるため、相乗効果が期待できます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 税理士 五味英樹事務所

アクセス


大きな地図で見る

〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼1丁目11番地1鷺沼DIKマンション216号

お問い合わせ 詳しくはこちら